SH3J01812年以上前に九頭竜というラーメン屋さんがあったところ。この通りはあまり縁がなく通らないところなのでお店が変わったのも気づかないでいた。

通勤経路からもほんのちょっとの寄り道なので行ってみた。
坦々麺はちょっとその時は重かったので鶏と煮干の中華そばをいただく。¥670.。。。ちょっと微妙な価格。。

一口目、煮干!!!!

少し粘度のあるスープは鶏でしょう。

粉っぽさが無いのは煮干の出汁をしっかりと取ってるのでしょう。

食後店を出る際には、わざわざ店主が厨房から出口まで見送り挨拶をされた。どの方にもやられているのはたいしたものです。