3=田村用水

厚木中学校前の遊歩道に設置されており車道側から視認しにくい所だった。

室町時代に灌漑用に造られた用水路で、小鮎川より水を取り入れて、厚木-岡田-酒井-戸田-大神-田村に流れていたため、「田村用水」と呼んだが、通称「田村堀」として知られている。
その後、昭和初年に改修され「昭和用水」となる(今は、用水のほとんどが覆われ緑道として親しまれている)。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください