601号線旭町4丁目交差点付近
斜め向かいのミニストップで休憩。

スライドショーには JavaScript が必要です。

1810年頃、ここを訪れた六部(行脚僧)らが浄財をもって石橋にし、明治中期に架け換えるに際して「きりんど橋」と称した。
古老の話しによると、聖代(せいだい)の御代には神獣きりんが出ると称して「きりんど橋」と呼ばれるようになった。